なるほど労働基準法 > 労働時間 > 事業場外労働(労使協定の届出)

事業場外労働(労使協定の届出)

労働基準法 第38条の2第3項

使用者は、厚生労働省令で定めるところにより、前項の協定を行政官庁に届け出なければならない。

労働基準法 施行規則 第24条の2第3項

法第38条の2第3項の規定による届出は、様式第12号により、所轄労働基準監督署長にしなければならない。ただし、同条第2項の協定で定める時間が法第32条又は第40条に規定する労働時間以下である場合には、当該協定を届け出ることを要しない。

【事業場外労働(労使協定の届出)】の解説です

事業場外労働について労使協定を締結したときは、この労使協定を労働基準監督署に届出ないといけません。

これも労働基準監督署に届け出ないといけないの?

労使協定で定める時間が8時間以下でしたら、届け出る必要はありません。8時間を超える労使協定を締結した場合に届け出る必要があります。

そういう業務はないから。

なければ普通に社内勤務も含めて所定労働時間勤務したものとみなすことにするのがいいと思います。