なるほど労働基準法 > 労働基準法違反 > 労働基準監督官への報告・出頭

労働基準監督官への報告・出頭

労働基準法 第104条の2第2項

労働基準監督官は、この法律を施行するため必要があると認めるときは、使用者又は労働者に対し、必要な事項を報告させ、又は出頭を命ずることができる。

【労働基準監督官への報告・出頭】の解説です

労働基準監督官は会社や社員に報告させたり、出頭を命じたりすることができます。

労働基準監督署から報告・出頭を命じられる場合と、労働基準監督官から報告・出頭を命じられる場合があるの?

労働基準監督官には一定の権限が与えられていますので、単独で業務を進めることが多いです。