なるほど労働基準法 > 労働基準法違反 > 労働基準監督官の権限

労働基準監督官の権限

労働基準法 第101条

労働基準監督官は、事業場、寄宿舎その他の附属建設物に臨検し、帳簿及び書類の提出を求め、又は使用者若しくは労働者に対して尋問を行うことができる。

【労働基準監督官の権限】の解説です

労働基準監督官は、会社に立ち入ったり、帳簿や書類の提出を求めたり、関係者に質問したりすることができます。

労働基準監督官?

労働基準監督署の職員のことです。

会社の中に入ってくる権限があるんだ。

はい。労働基準法で定められています。

邪険に追い返すのはまずいね。

余り賢明ではないと思います。やましいことをしてなければ、協力するのがいいと思います。

やましいことしていたら?

真っ黒はダメですけど、主張すべきことは主張して、納得できなければ安易にハンコを押さないようにして下さい。その事実を認めたことになりますから。