なるほど労働基準法 > 採用 > 貯蓄金の利子

貯蓄金の利子

労働基準法 第18条

使用者は、労働者の貯蓄金をその委託を受けて管理する場合において、貯蓄金の管理が労働者の預金の受入であるときは、利子をつけなければならない。この場合において、その利子が、金融機関の受け入れる預金の利率を考慮して厚生労働省令で定める利率による利子を下るときは、その厚生労働省令で定める利率による利子をつけたものとみなす。

【貯蓄金の利子】の解説です

会社が社員の貯蓄金を管理する場合は、厚生労働省令で定めた利率以上の利子を付けないといけません。

厚生労働省令で定めた利率はどれくらい?

現在は年0.5%となっています。

面倒だね。

昔でしたら、利子の上前をはねることができたんでしょうけど、今はそんなこと期待できませんね。

適性検査と採用面接

適性検査を受けてみませんか
ただいま、1名様、無料で受けられます。
採用面接で、こんな失敗はないですか?