なるほど労働基準法 > 女性 > 産前の休業

産前の休業

労働基準法 第65条

使用者は、6週間(多胎妊娠の場合にあつては、14週間)以内に出産する予定の女性が休業を請求した場合においては、その者を就業させてはならない。

【産前の休業】の解説です

6週間以内に出産予定の女性社員が請求したときは休ませないといけません。双子以上のときは14週以内となります。

請求して来なかったら休ませなくてもいいの?

請求がなければ休ませなくても構いません。

休んだときは無給でいいんだよね。

はい。社長の会社は健康保険に加入してますから、無給にしたら健康保険から給料の3分の2が社員に支給されます。

有給休暇を使ったら出ないんだったよね。

はい。給料を支払ったらその分、健康保険の給付が減らされますので注意して下さい。

「産前の休業」に関する裁判例