なるほど労働基準法 > 災害補償 > 下請への補償義務の移転

下請への補償義務の移転

労働基準法 第87条第2項

前項の場合、元請負人が書面による契約で下請負人に補償を引き受けさせた場合においては、その下請負人もまた使用者とする。但し、2以上の下請負人に、同一の事業について重複して補償を引き受けさせてはならない。

【下請への補償義務の移転】の解説です

請負の場合は元請が災害補償を行わないといけませんが、書面による契約で下請に補償を引き受けさせたときは、その下請が災害補償を行うことになります。ただし、重複して補償を引き受けさせることはできません。

そんなことともできるの。

原則的には災害補償を行う責任は元請にあるんですけど、書面で契約したときは、下請に補償を引き受けさせることができます。