なるほど労働基準法 > 年少者 > 未成年者の労働契約

未成年者の労働契約

労働基準法 第58条

親権者又は後見人は、未成年者に代つて労働契約を締結してはならない。

【未成年者の労働契約】の解説です

二十歳未満の子供に代わって親が雇用契約を結んではいけません。

19歳って言ったら、もう十分大人でしょ。

そうですね。一応、民法では、未成年者が何らかの契約をするときは親の同意が必要とされています。

雇用契約も契約だから。

親が代わって契約するものではないことを確認する規定です。