なるほど労働基準法 > その他 > 同居の親族等の適用除外

同居の親族等の適用除外

労働基準法 第116条第2項

この法律は、同居の親族のみを使用する事業及び家事使用人については、適用しない。

【同居の親族等の適用除外】の解説です

同居の家族だけで経営している企業、お手伝いさんには、労働基準法は適用されません。

同居の家族というのは?

同居の家族というのは家族の財布が一緒ということで、労働基準法の適用が外されています。

お手伝いさんも労働基準法が適用されないの?

お手伝いさんは家事全般が仕事ですので、どこからどこまでが仕事なのか休憩時間なのか把握できないから除外されているようです。