簡単労務診断

簡単労務診断

従業員から信頼を得るために

今の厳しい時代を経営者の力だけで乗り切ることは大変です。是非とも、従業員の協力を得て、個々の持っている力を最大限に発揮してもらいたいものです。

そのためには、お互いの信頼関係が必要です。

従業員から信頼を得るために最低限必要なこと、それは法律を守ることではないでしょうか?

経営者が法律を破るようでは、従業員から信頼を得ることは難しいと思います。まずは法律を守ることから始めましょう。

トラブル回避のために

経営者にとって、労働基準法は難しい、面倒くさい、と思われるかもしれませんが、今はインターネットで情報が簡単に手に入る時代です。従業員の方がよく勉強しているかもしれません。

不況と重なって労働相談の件数も増える一方です。

(参考)厚生労働省
http://www.mhlw.go.jp/houdou/2009/05/h0522-4.html

簡単労務診断

労務管理の基礎的な内容について、簡単な質問と答えを用意しましたので、現状と照らし合わせて診断してみて下さい。

簡単労務診断の質問

採用

Q1.採用の際、労働条件(勤務時間や休日・給料など)を書面(労働条件通知書や雇用契約書)で、明示していますか?

Q2.労働条件通知書(雇用契約書)は合法的な内容ですか?

就業規則

Q3.従業員が10人以上の場合、就業規則を労働基準監督署に届け出ていますか?

Q4.就業規則は、従業員に周知させていますか?

Q5.パートや嘱託がいる場合、パート用・嘱託用等の就業規則はありますか?

労働保険・社会保険

Q6.従業員を正しく社会保険(厚生年金、健康保険)に入れていますか?

Q7.従業員を正しく雇用保険に入れていますか?また、加入漏れはありませんか?

Q8.従業員の資格取得(加入)の日付は正しいですか?

Q9.労働保険料の賃金総額は正しいですか?

Q10.従業員の賃金から控除する社会保険料の金額は適正ですか?

賃金

Q11.最低賃金は守られていますか?

Q12.賃金台帳は正しく整備されていますか?

Q13.法律で定められているもの(労働社会保険料、所得税など)以外の費用を賃金から控除する場合、労使協定がありますか?

残業

Q14.残業代(時間外労働手当)をキチンと支払っていますか?

Q15.36協定の届出をしていますか?

Q16.残業代の計算方法(時間単価)は正しいですか?

労働時間

Q17.出勤簿若しくはタイムカードを使って適切に労働時間を記録していますか?

Q18.1年単位の変形労働時間制を採用している場合に、カレンダーを毎年提出していますか?

休日

Q19.従業員から申出があった場合、有給休暇を与えていますか?

Q20.従業員から申出があった場合、産前産後の休業を与えていますか?

Q21.従業員から申出があった場合、育児・介護休業を与えていますか?

Q22.代休が何日もたまっている従業員はいませんか?

退職

Q23.従業員を解雇するときは30日前に予告をするか、30日分の手当を払っていますか?

その他

Q24.毎年の定期健康診断を実施していますか?