トップページ残業の法律知識 > 書類送検もあり得る

書類送検もあり得る

社員が労働基準監督署に申告し、労働基準監督官による調査の結果、労働基準法に違反しているところがあった場合は、普通、是正勧告が出されます。

この是正勧告に従わないと罰則が適用されます。悪質な場合は是正勧告を経ないで、いきなり経営者が逮捕されたり、書類送検されるケースが増えています。要するに、前科者になるということです。

現在、サービス残業が後を絶たない、過労死の増加などによって、労働基準監督署の姿勢も段々厳しくなっています。

残業手当の請求権 -->|--> サービス残業7パターン