トップページ継続的に残業を削減する > キチンと残業手当を支払う

キチンと残業手当を支払う

一人一人の労働時間を把握して、残業手当をキチンと支払う。

当たり前のことですが、キチンと残業手当を支払うことによって、残業手当についてずっと問題意識を持ち続けることができます。問題意識がなければ、それについての改善策は生まれません。

キチンと計算することによって、残業手当が増えてきたら減らすように何らかの対策を実行するようになります。計算していなけれ残業手当を減らす必要性を感じることがありませんので、何も行うことができません。

|--> 36協定の限度時間を短くする