トップページ残業の法律知識 > サービス残業

サービス残業

「できたらサービス残業でやって欲しいな」

そういう気持ち分かります。でも、サービス残業をさせていて、社員から残業手当の支払を求められて裁判になったら会社は確実に負けます。

どれも言い訳にはなりません。厳しい事を言いますが、そもそも労働基準法に違反しないと経営できないというのは、おかしな話です。

会社を経営する上で社員との信頼関係は欠かせません。法律を犯すような会社が、社員から信頼されることはないのではないでしょうか。

残業時間を減らして、適正な残業手当を支払って、法的に文句の言われないような体制にすることが大切と思います。

労働基準監督署への申告の増加 -->|--> 残業手当の請求権