トップページ残業を削減する方法 > 賞与で還元する

賞与で還元する

業務の効率化等によって生産性が向上し、売上げを落とすことなく、残業時間(残業手当)の削減の目標が達成できたときは、賞与や昇給で還元することを約束します。

これによって、残業しなければ生活費を確保できない、残業していると評価される、といった勘違いをなくします。

これを納得してもらうためには、何度も同じ話を繰り返して言い、経営に関する数字を可能な限り公表し、具体的な金額(賞与等)を提示できるかどうか、がポイントになります。

そして、目標を達成できて、利益を還元することができたら、社員のヤル気も高まります。そうなれば利益以上のものが手に入ります。

目標の設定 -->|--> 残業を管理する