トップページ残業時間かどうか? > 持ち帰り残業は?

持ち帰り残業は?

家で報告書を書いたりする、いわゆる持ち帰り残業については、残業時間にカウントしないのが一般的です。

労働時間というのは会社の管理下にある時間をいうからです。それに会社は、家で何時間仕事をしたのか把握できませんし、寝転んでビールを飲みながらやってるかもしれません。

ただ、例外として、家で仕事せざるを得ない状況を会社が作った場合(例:「明日、この報告書を提出しなさい」と言って帰宅させる場合)は報告書を作成するために必要と考えられる時間分の残業手当を支払わないといけないとする裁判例もありますので、この点は注意がいります。

要するに持ち帰り残業は、会社で強制するのではなく、社員が自主的にやっている場合は残業手当を支払う必要はありません。

ただ、トラブル防止のために「持ち帰り残業は残業時間に入れませんよ。残業するときは会社でやってください」と先に通知しておくのが良いでしょう。

研修の時間は? -->|--> 自己申告の記録とタイムカード