トップページ残業を削減する方法 > 5Sを徹底する

5Sを徹底する

5Sは製造業ではお馴染みと思いますが、整理・整頓・清掃・清潔・躾のことです。

例えば、毎日6分の探し物をしているとすると、少しずつの積み重ねで、年間で丸3日以上(26時間)浪費していることになります。

5Sを実行することで探し物をする時間が減り、残業時間も削減できます。単純に言えば、これで年間26時間分の残業時間を減らすことができます。

5Sを徹底することは残業時間を減らすだけに留まらず、無駄がなくなり効率的な仕事ができる、生産性が高まる、問題点が発見されやすくなる、職場の環境が良くなる、などの効果も期待できます。

特に製造業では顕著に現れますが、業績の良い会社の職場は5Sが行き届いています。ぜひ、5Sの重要性に気付いていただきたいものです。

代休制度を取り入れる -->|--> 業務の効率化を進める