なるほど労働基準法 > 賃金 > 一定期日払い

一定期日払い

労働基準法 第24条第2項

賃金は、毎月1回以上、一定の期日を定めて支払わなければならない。ただし、臨時に支払われる賃金、賞与その他これに準ずるもので厚生労働省令で定める賃金(第89条において「臨時の賃金等」という。)については、この限りでない。

労働基準法 施行規則 第8条

法第24条第2項但書の規定による臨時に支払われる賃金、賞与に準ずるものは次に掲げるものとする。

  1. 1箇月を超える期間の出勤成績によつて支給される精勤手当
  2. 1箇月を超える一定期間の継続勤務に対して支給される勤続手当
  3. 1箇月を超える期間にわたる事由によつて算定される奨励加給又は能率手当

【一定期日払い】の解説です

賃金は毎月1回、決められた日に支払わないといけません。ただし、臨時に支払われる賃金やボーナスは除きます。

うちは15日締めの25日払いだけど問題ないよね。

全然問題ないです。

銀行が休みのときは、その次の日に支払うって会社があったけど、それは問題ないの?

別に労働基準法には違反していませんので問題ないです。

繰上げじゃないといけないと思ってた。

銀行が休みのときに順次繰り下げて支払うことがルールになっていたら構いません。普通は、就業規則に規定していますね。機械的に支払日が確定するんでしたら問題はありません。

今月は資金繰りが厳しいから、支払日を遅らせたというのはマズイということね。

はい。そういうことです。