なるほど労働基準法 > 採用 > 貯蓄金の管理規程

貯蓄金の管理規程

労働基準法 第18条第3項

使用者は、労働者の貯蓄金をその委託を受けて管理する場合においては、貯蓄金の管理に関する規程を定め、これを労働者に周知させるため作業場に備え付ける等の措置をとらなければならない。

【貯蓄金の管理規程】の解説です

会社が社員の貯蓄金を管理する場合は、貯金の管理規程を作って、社員に周知しないといけません。

社内預金はする気はないんだけど...

社内預金の場合の管理規程については、次の事項とそれらの具体的な取扱いについて規定することになっています。

  1. 預金者の範囲
  2. 預金者一人当たりの預金額の限度
  3. 預金の利率及び利子の計算方法
  4. 預金の受入れ及び払いもどしの手続
  5. 預金の保全の方法

通帳保管の場合は?

通帳保管の場合の管理規程は次のとおりです。

  1. 預金先の金融機関名
  2. 預金の種類
  3. 通帳の保管方法
  4. 預金の出し入れの方法など

はい。

適性検査と採用面接

適性検査を受けてみませんか
ただいま、1名様、無料で受けられます。
採用面接で、こんな失敗はないですか?