なるほど労働基準法 > 採用 > 強制貯金

強制貯金

労働基準法 第18条

使用者は、労働契約に附随して貯蓄の契約をさせ、又は貯蓄金を管理する契約をしてはならない。

【強制貯金】の解説です

社員を採用するときに、社内預金の約束をさせたり、通帳を保管する約束をさせたりしてはいけません。

社内預金って何?会社がお金を預かるの?

はい。そして、その預かったお金を会社が運用します。

会社が運用しますって、社内預金は禁止されてるって言わなかった?

採用するときに社内預金を約束させることは禁止されていますけど、条件を満たしている場合は、社内預金は認められます。

あっそう。じゃ、会社が通帳を保管してどうするの?

社内預金もそうですけど、退職させない目的で、そういうことをしてはいけませんということです。

他にすることがあるでしょ。

そうですよね。

適性検査と採用面接

適性検査を受けてみませんか
ただいま、1名様、無料で受けられます。
採用面接で、こんな失敗はないですか?