なるほど労働基準法 > 災害補償 > 労災保険との関係

労災保険との関係

労働基準法 第84条

この法律に規定する災害補償の事由について、労働者災害補償保険法又は厚生労働省令で指定する法令に基づいてこの法律の災害補償に相当する給付が行なわれるべきものである場合においては、使用者は、補償の責を免れる。

【労災保険との関係】の解説です

労災保険で肩代わりされるときは、会社は補償しなくても構いません。

仕事中に社員がケガをしたときは、労働基準法上は会社が補償をしないといけないけれど、実際には労災保険から支給されるということね。

はい。そのために労災の保険料を支払っているのですら、労災保険から支給されたものは会社が負担したものとみなして、その分の支払が免除されます。