なるほど労働基準法 > 災害補償 > 分割補償

分割補償

労働基準法 第82条

使用者は、支払能力のあることを証明し、補償を受けるべき者の同意を得た場合においては、第77条又は第79条の規定による補償に替え、平均賃金に別表第3に定める日数を乗じて得た金額を、6年にわたり毎年補償することができる。

労働基準法 施行規則 第46条

使用者は、法第82条の規定によつて分割補償を開始した後、補償を受けるべき者の同意を得た場合には、別表第3によつて残余の補償金額を一時に支払うことができる。

労働基準法 施行規則 第47条第3項

第2回以後の分割補償は、毎年、第1回の分割補償を行つた月に応当する月に行わなければならない。

【分割補償】の解説です

会社に支払能力があって、社員か遺族の同意を得たときは、障害補償遺族補償については、6年間の分割にすることができます。この場合は下の表の金額になります。

等級障害補償遺族補償
第1級240日分180日分
第2級213日分
第3級188日分
第4級164日分
第5級142日分
第6級120日分
第7級100日分
第8級80日分
第9級63日分
第10級48日分
第11級36日分
第12級25日分
第13級16日分
第14級9日分

1,000日分とかだと一括で支払えないから、分割でも認められているんだね。

はい。社員か遺族の同意が前提になっていますけど、分割が認められる場合があります。