なるほど労働基準法 > 災害補償 > 安全及び衛生

安全及び衛生

労働基準法 第42条

労働者の安全及び衛生に関しては、労働安全衛生法の定めるところによる。

【安全及び衛生】の解説です

安全衛生については労働安全衛生法で定めます。

安全衛生ですか?

労働災害の防止とか、社員の健康確保とか、これらの責任体制の明確化といったことについて、労働安全衛生法で定められています。

具体的には、どんなこと?

「有害物質はキチンと表示しなさいよ」、「年1回は健康診断を実施しなさいよ」、「10人以上50人未満の会社は安全衛生推進者を選任しなさいよ」といったことで、他にも色々なことが定められています。

安全衛生推進者?

安全衛生推進者は、事故のないよう注意したり、事故が発生したらその原因を調査し再発防止の対策を立てたり(安全)、病気にならないよう作業環境を改善したり、健康診断のチェック(衛生)などを行います。

なるほど。