なるほど労働基準法 > 職業訓練と寄宿舎 >  寄宿舎の計画書の届出

寄宿舎の計画書の届出

労働基準法 第96条の2

使用者は、常時10人以上の労働者を就業させる事業、厚生労働省令で定める危険な事業又は衛生上有害な事業の附属寄宿舎を設置し、移転し、又は変更しようとする場合においては、前条の規定に基づいて発する厚生労働省令で定める危害防止等に関する基準に従い定めた計画を、工事着手14日前までに、行政官庁に届け出なければならない。

労働基準法 施行規則 第50条の2

法第96条の2第1項の厚生労働省令で定める危険な事業又は衛生上有害な事業は、次に掲げる事業とする。

  1. 使用する原動機の定格出力の合計が2.2キロワツト以上である法別表第1第1号から第3号までに掲げる事業
  2. 次に掲げる業務に使用する原動機の定格出力の合計が1.5キロワツト以上である事業
    • プレス機械又はシヤーによる加工の業務
    • 金属の切削又は乾燥研まの業務
    • 木材の切削加工の業務
    • 製綿、打綿、麻のりゆう解、起毛又は反毛の業務
  3. 主として次に掲げる業務を行なう事業
    • 労働安全衛生規則別表第八に掲げる業務
    • 労働安全衛生法施行令第6条第3号に規定する機械集材装置又は運材索道の取扱いの業務
  4. その他厚生労働大臣の指定するもの

【寄宿舎の計画書の届出】の解説です

社員数が10人以上の会社や危険有害な業務を行う会社が寄宿舎を設置、移転、変更しようとするときは、工事を着手する14日以上前にその計画書を労働基準監督署に届け出ないといけません。

寄宿舎を作ったり、変更したりする前に、設備に問題ないかチェックするんだ。

はい。寄宿舎の設備については、寝室は3階以上に設けてはいけないとか、2階に寝室を設ける場合は屋外に避難用の階段を設けるとか、廊下の幅は1.2m以上でないといけないとか、階段の構造とか、男女別の便所を設けるとか、洗面所の数とか、事細かに定められています。

そういうのに適合してないといけないんだね。