なるほど労働基準法 > 年少者 > 児童の深夜労働の制限

児童の深夜労働の制限

労働基準法 第61条第5項

第1項及び第2項の時刻は、第56条第2項の規定によつて使用する児童については、第1項の時刻は、午後8時及び午前5時とし、第2項の時刻は、午後9時及び午前6時とする。

【児童の深夜労働の制限】の解説です

18歳未満の者を午後10時から午前5時の時間帯に働かせてはいけないことになっていましたが、労働基準監督署の許可を得て働かせる中学生以下の児童については、午後8時から午前5時の時間帯に働かせてはいけません。また、厚生労働大臣が認めたときは午後9時から午前6時の時間帯とします。

中学生は8時以降はテレビに出れないとか聞くね。

原則的にはそうなっています。