なるほど労働基準法 > 女性 > 危険有害業務の制限の準用

危険有害業務の制限の準用

労働基準法 第64条の3第2項

前項の規定は、同項に規定する業務のうち女性の妊娠又は出産に係る機能に有害である業務につき、厚生労働省令で、妊産婦以外の女性に関して、準用することができる。

【危険有害業務の制限の準用】の解説です

妊娠中の女性社員や産後1年未満の女性社員には危険な業務を行わせてはいけないことになっていますが、それ以外の女性であっても、妊娠や出産の機能に有害な業務については行わせてはいけません。

産後1年を過ぎていても、そのような業務は行わせたらいけないと。

そういうことです。