なるほど労働基準法 > 女性 > 育児時間−2

育児時間−2

労働基準法 第67条第2項

使用者は、前項の育児時間中は、その女性を使用してはならない。

【育児時間−2】の解説です

女性社員から育児時間を請求されたときは、育児時間を与えないといけません。

育児時間というのは要するに休憩時間ということね。

はい。ただ、この育児時間は、労働時間の前後にくっ付けても構わないことになっています。普通の休憩とはちょっと違っています。

出勤時刻を遅らせて、退勤時刻を早くすることも認めないといけないの?

はい。その時間については無給にしても構いませんが、育児時間の請求があったときは、勤務時間の始めや終わりであっても与えないといけません。