なるほど労働基準法 > 労働時間 > 労使委員会の決議事項

労使委員会の決議事項

労働基準法 第38条の4第3項

厚生労働大臣は、対象業務に従事する労働者の適正な労働条件の確保を図るために、労働政策審議会の意見を聴いて、第1項各号に掲げる事項その他同項の委員会が決議する事項について指針を定め、これを公表するものとする。

【労使委員会の決議事項】の解説です

厚生労働大臣は、労働政策審議会の意見を聴いて、労使委員会の決議事項についての指針を定めて、公表することになっています。

労働政策審議会?

厚生労働大臣の諮問機関です。

諮問機関。

公益代表として大学教授や弁護士、労働者代表として労働組合の会長等、使用者代表として経営者等の三者で話し合われることになっています。