なるほど労働基準法 > 労働基準法違反 > 労働基準監督署長等の条件

労働基準監督署長等の条件

労働基準法 第97条第2項

労働基準主管局の局長(以下「労働基準主管局長」という。)、都道府県労働局長及び労働基準監督署長は、労働基準監督官をもつてこれに充てる。

【労働基準監督署長等の条件】の解説です

労働基準監督官でないと労働基準監督署長にはなれないのですか?

はい。労働基準監督署長は全員、労働基準監督官ということです。