なるほど労働基準法 > 労働基準法違反 > 監督機関の職員

監督機関の職員

労働基準法 第97条

労働基準主管局(厚生労働省の内部部局として置かれる局で労働条件及び労働者の保護に関する事務を所掌するものをいう。以下同じ。)、都道府県労働局及び労働基準監督署に労働基準監督官を置くほか、厚生労働省令で定める必要な職員を置くことができる。

【監督機関の職員】の解説です

労働基準主管局都道府県労働局労働基準監督署に労働基準監督官を置きます。

労働基準監督官ですか?

労働基準監督署の職員が身近ですね。

労働基準監督官は何をするの?

会社に立ち入ったりして、労働基準法が適切に守られているか監督を行います。

う〜ん。

それで、労働基準法に違反する事実が見付かったら、それを是正するよう求めたり、指導を行います。それでも従わない場合は逮捕することも認められています。