なるほど労働基準法 > 労働基準法違反 > 懲役1年or罰金50万円−2

懲役1年or罰金50万円−2

労働基準法 第118条第2項

第70条の規定に基づいて発する厚生労働省令(第63条又は第64条の2の規定に係る部分に限る。)に違反した者についても前項の例による。

【懲役1年or罰金50万円−2】の解説です

次の違反を行った場合も、1年以下の懲役または50万円以下の罰金が科されます。

職業訓練の特例として、坑内労働が認められたときの話だ。

はい。職業訓練の特例が認められるための条件があるんですけど、その条件を満たしていない場合です。この条件を満たしていない状態で、年少者や女性に坑内労働をさせていると罰則が適用されます。

「労働基準法違反」に関する条文の一覧です